CGF再生療法とは:横浜 有馬ビル歯科(歯科医院・歯医者)

CGF再生療法

~ 自己血液から生成するCGFを用いた再生療法 ~

人の体は通常、怪我で血管に傷がつき血が出ると、血液中の血小板が集まって血管の穴を埋めるために、血液を固める成分(凝固因子)が放出され、フィブリンという物質が作られ、傷の治りを促進させます。

CGF(Concentrated Growth Factors)とは、専用の遠心分離器で患者様ご自身の血液を遠心分離して生成したフィブリンと傷の治癒や組織の再生に有効な血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊です。遠心分離器の回転数を精密にコントロールして遠心分離することで、血を固めようとする血液の成分(凝固因子)が刺激されて、ご自身の血液のみから作られる完全自己血液由来のフィブリンゲルです。

インプラント治療などでは、骨が足りない場所にCGFを填入したり、膜状にして骨を覆って骨の再生・治癒を促進したりするのに使用します。CGFは添加物を入れずに、ご自身の血液のみで生成できるので、従来の骨移植で懸念されていたアレルギーや感染のリスクが軽減し、より安全に、患者様のお体への負担が少ない治療が期待できます。

当院の再生療法

CFG

採血後すぐにセットし、13分間で自動的にフィブリンゲン(添加物なし、分離操作なし)が作成されます。

▲トップに戻る

お問い合せは、045-312-8240まで

ご予約お問合せ

受付時間

受付時間 9:30~18:30
休診日 日曜・祝祭日・土曜午後

休診日

日曜・祝祭日・土曜午後

医院案内・アクセスはこちら お電話でのお問合せはこちら

歯周再生治療:神奈川県横浜市西区(横浜駅)の歯科医院・歯医者さん、有馬ビル歯科